HOT TOPICS !!イチオシの情報

webサイトをリニューアルしました!

ボルボ240エアコンパイプ取り外し

本日、お問い合わせを頂きました

93年式240のエアコンパイプ。

コンデンサーからのガス漏れ修理でコンデンサーを交換されるお客様からのお問い合わせ。

もちろん、純正は生産中止となっており、入手不可。

ご入庫されているディーラーさんより、コンデンサー交換時に、パイプが破損する恐れがあるので

スペア用に使えるものがありますか?、とのこと。

はい。わかります。コンデンサーとパイプを繋ぐ部分。

コンデンサー側はアルミで、パイプは鉄なのですが、もう、25年もそのままになっているであろう

『それ』が、そう簡単に緩むはずもありません・・・

担当メカの方も、回そうと思って、捻ってみたけど、嫌~な回り方をしたのでしょう・・・

弊社も、部品取り車としては在庫あるのですが・・・

注文もらって、取り外し時に、同じように破損したら、どないもこないも・・・となるので

通常は、ご注文いただいてからの取り外しですが、今回は状態確認と同時にに、取り外しいたしました・・・

CRC(潤滑剤)を塗布して、スパナでコンデンサー側を固定して・・・

1つ目はうまく外れました。。。

しかし、やはり、2つ目のパイプが・・・。

外れません。嫌~な感じで、パイプが捻れる(汗

ここは、コンデンサー側を切断して、工場にある万力で挟んで、なんとか外れました。

これで、コンデンサーは中古でも使えなくなりましたが、コンデンサーは、社外品でも取り寄せが出来るので

パイプを生かすということで・・・

お客様に、在庫あります、のご連絡をして、現在、オーダー待ちです。

ご注文、お待ちしております。

 

ちなみに、パイプの純正品番は 3540704 と 3540651 でした。

はまだ

no_cat | 2018.10.15

http://www.kenzcar.com/no_cat/info_2331

関連する記事

もっと見る