スタッフブログ

トップページ  >  スタッフブログ  >  ボルボ940クーラント漏れ/久々のヒーターコア

最新の記事

スタッフ別記事

月別記事

スタッフブログ

2016.08.18 (浜田のBLOG)ボルボ940クーラント漏れ/久々のヒーターコア

ボルボで

クーラントが減ってしまう!!!というので

やはり、定番は、ラジエターホース付け根の割れ

サブタンク(リザーブタンク)の割れ

ですが

今回、940のお客様は

『エアコン吹き出し口から、蒸気が出てきた』とのことで

拝見すると・・・・

ヒーターコアでした・・・。

850や2000年までのS70/V70シリーズでは

比較的、ヒーターコアからの少し漏れ(徐々にクーラントが減る)はありますが

940シリーズでは、ちょっとレアケースかもしれません。

(960/S90/V90も時々漏れあります)

DSC01372.JPG

取り外したヒーターコア

DSC01374.JPG

ここからダダ漏れとなっております。。。

940シリーズ/960シリーズのヒーターコア

右ハンドル仕様は、既に生産中止となっております。

弊社では、940や960シリーズのヒーターコアは

作り直し(コアは、新品)させていただいております。

社外品も出回っておりますが左ハンドルばかりなので使えません。

しかも、高額。

接続パイプは、オリジナルの物を使用致しますので

作り直しには、現品が必要になります。

あちゃー。修理したいけど、ヒーターコアが入手できない!!という場合は

お気軽にご相談くださいませ。

価格は車種にもよりますが、55,000円~(税別)となります。

はまだ

コメント(1)

実家のVOLVO940エステートでヒーターコアからクーラントがもれているの(助手席マットがクーラントでびしょびしょです)ですが、ヒーターコアの修理と交換工賃込みでおいくらになりますか?

コメントする (公開されます。詳しいお問い合わせはinfo@kenzcar.comまで)

« 前の記事へ | スタッフブログトップへ | 次の記事へ »

ページトップへ