スタッフブログ

トップページ  >  スタッフブログ  >  240エアコン修理

最新の記事

スタッフ別記事

月別記事

スタッフブログ

2017.09.09 (浜田のBLOG)240エアコン修理

先日ご入庫頂きました

91年240

エアコン修理ということで、ガッツリコストを掛けて修理させていただきました。

すでに、R134のレトロフィット化されているのですが

診断結果は

電動ファン破損(モーター部割れ)

コンデンサーガス漏れ

エアコンホース漏れ(高圧ホース)

エバポレーター漏れ?

エアコンスイッチ不良

レジスターおそらく不良

でした。

モーターは、取り外したところ、明らかに重い・・・(回転が)

ということで

DSC02475.JPG

各部バラバラ

DSC02512.JPG

もちろん、中もバラバラ。

DSC02504.JPG

エバポレーター見えたー!!!

んで、エバポレーターはこんな感じ。

DSC02458.JPG

表面も確認しましたが、特にオイルの付着もなさそう。。。

加圧テストで、問題なかったので、ひとまずクリーニングして、装着です。

漏れがあれば、リビルトしようかと思いましたが

今回は、リビルトせずにOKでした。

DSC02501.JPG

エアコンホースは残念ながら、生産中止。

もちろん、これはお得意のリビルト。

DSC02502.JPG

ゴムホースは新品になりました。

(漏れはアルミパイプとホースの継ぎ目でした)

DSC02513.JPG

リキッドタンク(ドライヤー)もなんとか新品が入手出来たので交換。

大手術となりましたが、なんとか無事完了です。

オーナー様もまだまだ乗り続ける、と仰っていただきまして

ボルボ屋としては嬉しい限りですね。。。

はまだ

 

コメントする (公開されます。詳しいお問い合わせはinfo@kenzcar.comまで)

« 前の記事へ | スタッフブログトップへ | 次の記事へ »

ページトップへ